歯を失った方へ

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

※クリックすると拡大して表示されます。

こんなお悩みありませんか? 保険と自費の治療について
違いがよくわからない……
奥歯を抜いたけど
このままじゃダメかな……
インプラントにしようか
迷っている……

このようなお悩みは、下総中山の「岡本歯科クリニック」までご相談ください。

歯を失ったら放置せずにすぐに対処しましょう

歯を失ったら放置せずにすぐに対処しましょう

たった1本の歯でも、失ってしまったらすぐに対処が必要です。目立たない場所だからと放置すると、歯列が乱れるばかりか身体全体のバランスを崩すことも。入れ歯やブリッジのほか、インプラントなどご希望に合わせた治療が可能です。

歯を失ったらすぐに対処を

歯を失ったらすぐに対処を

もし、前歯を失ってしまったら、多くの方はすぐに歯医者へ行かれるかと思います。しかし目立たない奥歯だったらどうでしょうか? 見えないからと放置してしまうことはありませんか? 歯を失ったままにしておくと両隣の歯が歯のない方向へ倒れてきてしまい、歯列を乱します。また、それが原因となり歯全体のバランスを崩すばかりか、お口の健康、身体の健康へ悪い影響を及ぼすこともあるのです。

下総中山の「岡本歯科クリニック」では不意に失ってしまった歯を補い、お口や身体の健康を取り戻す治療法をご提案。患者さんのご希望に合わせ治療を行います。緊急時の対応も可能ですので、歯が抜けたり、欠けたりしたときにはすぐにお電話でご相談ください。

歯を失った際の選択肢

歯を失ってしまったときの治療法として、入れ歯ブリッジなどが一般的です。また、機能的で自然な仕上がりのインプラント治療も人気です。当院では患者さんのご希望を聞き、口腔内の状態に合わせ最適な治療方法を提案しています。

入れ歯
治療の選択肢 概要 メリット
入れ歯入れ歯 入れ歯は昔からある治療法で、しっかり咬むことができない、見た目が不自然などのマイナスのイメージが強いと思います。しかし、当院で扱う入れ歯は保険の入れ歯でも丁寧な調節をするため機能的です。ご希望に合わせた最適な入れ歯をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

入れ歯は保険のものと、自費治療のものがあります。保険のものは治療費が安く抑えることが可能です。また、手術をする必要がないことやどなたでもつくることができるメリットがあります。

当院では保険の入れ歯だけではなく自費の入れ歯も制作しています。機能的、審美的に優れた入れ歯のご提案が可能です。

インプラントインプラント 人工の歯根を歯ぐきに埋め込み、その上に人工の歯を被せる治療方法です。しっかりと固定されるため咬む力が回復し、自然に近い使用感があります。使用する人工歯は審美的にも優れていて見た目も自然です。 機能的で審美性にもすぐれています。あごの骨を使用して取り付けるため、骨が痩せません。また、メインテナンスをきちんと行えば、長く使い続けることが可能です。
ブリッジブリッジ 歯を失ってしまった患部の両脇の歯にブリッジと呼ばれる連結した義歯をとりつける治療法です。保険のもの、自費のものがあり、それによって素材が変わります。保険のものなら治療費を安く抑えることが可能です。治療期間が短いため心身の負担は少ないですが、ブリッジを架ける歯を大きく削らなければならないため負担が大きいのが難点です。 手術の必要が無く、短い期間で治療が可能です。自然な使用感で使い心地に優れています。保険と自費を選ぶことができ、保険のものは費用を抑えることができます。自費処置の場合、審美的に優れたものが入ります。

保険と自費の入れ歯の違い

入れ歯治療は、大きく2つの治療法に分けられます。保険のものと自費のもの。それぞれのメリット、デメリットを知り、最適な入れ歯をつくることができます。保険のものは安価で費用が抑えられますが使用する素材に制限があります。また、自費のものは費用がかかりますが審美性、機能性に優れた素材を選ぶことができます。

  保険診療 自費診療
イメージ 保険診療 自費診療
使用する素材やタイプ 素材や入れ歯のタイプに制限あり 素材やタイプの種類は多数あり、その中から自由に選ぶことが可能
費用 安価 高価
審美性
  • 不自然な見た目で周囲の歯と比べると違和感あり
  • 部分入れ歯の場合はバネが目立ってしまう
  • 見た目が自然で、周囲の歯と比べても見劣りしない
  • たくさんの種類の中から素材を選び仕上がりを選ぶことができる
機能性
  • 咬む力が劣り、硬いものを咬むのが困難
  • 壊れやすい
  • 修理や調整は比較的簡単に行える
  • しっかりと咬む力が備わっている
  • 耐久性に優れ壊れにくい
  • 修理、調整により長期間使用できる

当院では金属床義歯をおすすめしています

当院では金属床義歯をおすすめしています

当院では失ってしまった歯の機能を回復する治療として、「金属床義歯」をおすすめしています。金属床義歯とは、義歯床が金属でできている入れ歯。薄く作ることができるので、装着時の違和感も少なく、発音や食事がしやすいことが最大のメリットです。

また、ほとんどの症例に適応可能で、温度感覚も自然、変色しにくく割れにくいといった特徴もあります。

最新の設備で安心のインプラント治療

  • 歯科用CT

    歯科用CT 平面のみのレントゲンでは判別できなかった複雑な形状の歯根や骨の状態も精細に把握できるため、精密なインプラント治療が行えます。

  • オペ室

    オペ室 安全に治療を行うために、オペ室も完備。

  • オペライト

    オペライト 手術時の視認性を高めるために、LEDライトも完備。安心して治療をお受けいただけます。

  • 生体情報モニター

    生体情報モニター 手術中はしっかり生体情報モニターで患者さんの状態を把握しながら進めるので安心。

インプラント治療について詳しくはこちら

ご相談・ご予約はこちらから